bon voyage有栖川の3つのサービスには、アドラー心理学 の思想が通底しています

bon voyage有栖川の3つのサービス(ペアレンティング、ベビー&キッズ/教育シッター、アフタースクール)は全て「子どもが”自立した
大人”になることをサポートする」という、アドラー心理学をベースにした理念でつながっています。

子どもの自立に必要な資質 <1.勇気(チャレンジ精神)2.責任感 3. 協調精神>は、未来永劫続く不変の真理です。

21世紀を担う子どもたちに求められる ”3つのC ”というチカラ

bon voyage有栖川は、幸せな人生を送る人とは、「自分のことが好きで、他者を信頼できる人。他者の役に立ち、感謝されることに喜びを感じる人」であると定義しています。子ども達が幸福感につつまれた人生を送るためには、彼らが<1.勇気(チャレンジ精神)2.責任感 3. 協調精神>を兼ね備えた、自立した大人に成長していることが絶対条件となります。こうした「不変の真理」に加え、激変する21世紀においては、より具体的な「生きるチカラ」を身につけることが大切であると私たちは考え、それを”3つのC”というコンセプトにまとめています。

bon voyage有栖川 3つのサービス が大切にしていること

”ペアレンティング”では、「父母が学べば、子どもは伸びる」をコンセプトに、子育てに関する様々な領域の専門家=プロフェッショナル・
ガイド(PG)が講座やカウンセリングを通して、「家庭における親子関係の改善」をサポートします。

self-esteem(自己受容)→awakening(気付き)→action(行動)が受講者の成長プロセスと考えています。

答えはひとつではなく、人それぞれ。私たちと一緒に個々の指針を共創しましょう。

”ベビー&キッズ/教育シッターサービス”では、子ども達が「自立に向けた基盤」を構築できるよう、自尊感情を充分に満たすことをベースに、勇気(チャレンジ精神)・責任感・協調精神を育む保育を実践しています。

”アフタースクール”では、「3つのC」というチカラを身につけてほしいと願い、それを実現するために、日替わりでEH / PH / IHという3つの健全性(※)をバランスよく醸成できるプログラムを実施しています。

※「3つの健全性」
EH=Emotional Health(感情的健全性)/ PH= Physical Health (肉体的健全性)/ IH=Intellectual Health(知的健全性)

bon voyage(ボン・ヴォヤージュ)名前の由来

bon voyage(ボン・ヴォヤージュ)とはフランス語で「よい旅を!」「いってらっしゃい!」という意味です。私たちは、子育てに励む親御さま、21世紀を生きていく子どもたち、関わる全ての方々が、幸せに生きていくための一歩を踏み出すための「勇気づけ」をしたいと考えております。

「自分のチカラを信じて、さあ、次のステップへ!心をこめてbon voyage(いってらっしゃい)!」「bon voyage(ボン・ヴォヤージュ)」という名前は、そんな想いから生まれました。